動画制作を依頼し、ネットCMでマーケティング

人の脳は五感によって情報を処理します。

外部の刺激をよく強く受け取るのが五感の中でも、視覚と聴覚です。テレビコマーシャルのメリットは人の聴覚と視覚を同時に刺激させられる点です。そのため短時間の動画でも、視聴者に絶大なアピール効果を与えられます。音声だけ、画像だけの広告よりもテレビコマーシャルの方が購買意欲を刺激しやすく、直感的に視聴者に製品やサービスの良さを伝えられるのが特徴です。

ただし中小企業や個人経営の店舗の場合、広告費は限られています。マーケティングのためとは言え多額の資金を用意するのは難しいです。そのような悩みを受けて、近年始まっているのがネット動画を活用したプロモーション活動です。

テレビ番組にCMを打つのは大変でも、ネット上のSNSやコミュニティに短いPR動画を掲載する方法であれば、低コストで実現します。動画制作を外部の専門家に委託し、ネットCMをSNS等に掲載すれば低コストで大きな反響が得られるでしょう。特に近年の消費者はネットで商品のスペックや口コミを探します。

元々購買意欲が高い方だけにCMを見せられるのがネットの強みです。動画制作には初期投資が必要ですが、文字通り世界の人々に向けて自社製品やサービスのプロモーション活動が出来ますし、一度動画制作費を支払えば後はそれを活用し続ける事で、どんどん効率よくマーケティングが実現します。中小企業や個人のビジネスパーソンの方こそネットを活用し、斬新な宣伝を始めましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *