動画制作で企業のブランドイメージ向上

みなさんがお勤めの企業には、自社をPRする動画や映像はお持ちでしょうか。

各種の動画サイトやSNSの利用者が増えてスマートフォンの普及率なども格段に上昇している現在、従来のようにCMや交通広告といった大規模な広告に頼らず、ネット上での配信をメインとした動画制作を行う企業が増えています。

動画制作をすることには様々なメリットがあり、集客や顧客の購買意欲増進はもちろんですが、企業のブランドイメージ向上に資する側面が大きいことが特徴です。今やホームページやパンフレットなど、企業をPRするツールを持っているのは当たり前のことであり、それだけでは競合他社との差別化が難しくなっています。

そこで一定のコストがかかるものの全国にCMを流すよりはずっと安価にできる動画制作という形で広報に力を入れる企業が増えてきているのです。具体的には取引先へのプレゼン、新たな企画や商品のマスコミへのリリース、あるいは就活中の学生を集めた会社説明会など、動画は一度制作すれば様々なシーンでの応用が可能です。

ホームページや動画サイトに常時アップしておくことで企業の認知拡大も見込めます。CMとは異なり内容や動画の長さにかかる制約も少ないため、目的に応じた映像を用意できることも魅力です。

動画制作は多くの場合外注となりそれなりの金額がかかるケースがほとんどですが、CMに比べればかかるコストも制限も圧倒的に小さいのは確かです。自前の動画や映像を持っておらず広報に悩んでいる企業関係者にはぜひとも検討していただきたい方法の一つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *