自分で作ってみよう!動画制作のコツ

動画制作というと難しくて、業者に任せるものだという印象を持つ人もいるかもしれません。

ですが、専用のソフトを使えば自宅のPCで本格的な動画を作成することができます。動画制作専用のソフトは、有料のものや無料のものがあります。

有料のものはたくさんの機能が使えますが、簡単な動画を作るのであれば無料のものでも十分使えます。最低限の機能として字幕を付けられる機能や編集できる機能、DVDに焼く機能があれば使いやすいでしょう。映像を編集する際に、字幕を付けるとわかりやすい動画になります。ここでコツとして、字幕に使うフォントにこだわると完成度の高い動画になります。

フォントは無料のものでも、可愛いものや格好いいものがたくさんありますのでインストールしておくと役に立ちます。また編集の際、効果を活用するとプロのような動画になります。スローにしたり倍速にしたりとスピードを変えることや、効果音をつけると見ていて楽しい動画になります。

BGM選びもこだわりましょう。BGMや効果音は、編集で音量を場面ごとに変えることができますので、台詞を目立たせたい場面では音量を下げるなどして調節します。盛り上がるところでは音量を上げるなどすると、メリハリがつきます。動画制作は、はじめは時間がかかるかもしれませんが慣れてくるとさくさくと編集できるようになります。せっかくカメラで撮った映像や写真があるのなら、手を加えて世界にひとつの動画にしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *