人に見てもらえる動画制作をするためのコツ

今は誰もが簡単に動画制作をすることができるようにはなっていますが、多くの人に見てもらえるようにするには、なかなか大変です。

これは動画制作が実は情報があり過ぎることが一つの要因となっていることが考えられます。動画というとわかりやすいというイメージを持つ人もいますが、実はとても多くの情報が動画には込められるので情報を詰め込み過ぎて視聴者の興味をそいでいることも多くあるのです。多くの人に見てもらえる動画制作をする為には、この多すぎる情報を絞り込む必要があるといってもいいでしょう。これが多くの視聴回数を稼ぐコツともなります。

情報を絞り込むには動画に字幕をつけるのが簡単な方法です。字幕が出ると人はそこに意識が集中します。そして字幕の情報はとてもコンパクトになっているので、理解しやすいということになります。人気の動画を調べてみるとわかりますが、ほとんどの動画において、字幕があることに気づくはずです。これは、字幕によって動画の情報が絞り込まれてわかりやすくなっているからです。

これによって視聴者はとても動画が見やすくなるわけです。字幕は情報を増やしてしまうようにも考えられますが、視聴者にとってはどこに注目すべきなのかを教えてくれるとてもうれしい指針ともなってくれるものです。このことは、写真などでもいえることです。コメントのある写真は魅力が一気に増します。これは、コメントによって伝えたい情報がよりダイレクトに伝えることが出来るようになるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *