動画制作に必要な機器

動画制作に必要な機器ですが、最も重要なのはもちろん動画を撮影できる機器です。

これにはいくつかの種類があるでしょう。デジタルビデオカメラが最もこの目的のために作られた機器かもしれません。実際、例えば子供の運動会などのためにデジタルビデオカメラで動画制作をしたことがあるという人もいるでしょう。デジタルビデオカメラを使っているということは既に動画制作ができる人だといっても間違いではありません。ただ、ビデオカメラでなければ動画は作成できないかというと決してそんなことはありません。

普通のデジタルカメラであっても動画撮影機能があるでしょう。それを使えば当然ながら動画を作成することができます。ただし、デジタルカメラの場合は写真撮影が主目的であって、動画撮影はあくまでプラスアルファとしての機能でしょうから、使い勝手という意味では不満が残るかもしれません。例えばメモリやバッテリーの容量にしてもそうですし、音声をクリアに拾えるかという問題もあります。デジタルカメラ以外にも動画制作のために使える機器はあります。

今や誰もが持っているスマートホンがそうです。スマートホンにもカメラ機能があり、そこには動画の撮影機能も備わっています。デジタルカメラでさえ動画撮影はプラスアルファなのだから、通話やインターネットが主目的のスマホの場合は動画は本当におまけに過ぎないと思われるかもしれませんが、意外とそうでもなく、使い方によっては十分な動画が撮影できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *