ビデオカメラで動画制作

ビデオカメラがあれば動画制作を行うことができます。

別にビデオカメラが動画制作に必須というわけではなく、それこそスマホであっても作ろうと思えばできるのですが、やはりビデオカメラの機能にはなかなかかないません。例えば子供の運動会などの動画制作をしようと思えばやはりビデオカメラが最優先ということになるでしょう。どうしてビデオカメラが良いのかというと、機能的にも動画の撮影に特化しているということが挙げられます。そのため、大きなストレスなく高品質の動画を作りやすいのです。

例えば三脚にも取り付けやすいでしょう。手ぶれをすることなく撮影ができます。スマホではこれは困難です。あるいは、専用で容量も大きいバッテリーやメモリーカードが使えます。これも、スマホでは決まったメモリー容量で決まったバッテリー残量の中でしか撮影することができず、ストレスも大きくなるかもしれません。

肝心の動画そのものを取ってみても、確かにスマホの画質向上は目覚ましいものがありますが、ズームをした場合にはその差は歴然としたものになります。距離の離れたものをアップで撮影してみると粗さが目立つようになるでしょうが、ビデオカメラの場合はそうではなく、一杯にズームをしても画質を保つことができます。音声の点でもそうです。ビデオカメラには専用のマイクを取り付けることができますから、臨場感あふれる周囲の音声をしっかりと捉えることができるようになっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *